HOME浴室リフォームまめ知識ことわざ >角が取れて丸くなる

角が取れて丸くなる

柊(ヒイラギ)からきた慣用句です。

「角が取れて丸くなる」


世慣れて性格が円満になる、人柄が丸くなることで、柊(ヒイラギ)からきた慣用句です。

柊の葉はトゲがありますが、年月とともにそのトゲがとれて角が丸い葉になります。

ただ丸くなるには200年ほどかかるそうです。

 

さて、一般的にお風呂の湯船といえば長方形が主流でした。

2人以上ではいる時は湯船のなかではしゃがんで足を曲げて、でもよくぶつかるといった具合。

それはそれで楽しい触れ合いができます。

ところで最近登場したのが角のとれた丸いお風呂。

丸型といっても五右衛門風呂のような筒型ではありません。

角がない分ゆったりとしており、1人でゆっくりくつろぐのもよし。

湯船のサイズが大きいものであれば大人数で入るのもよし。

例えばおじいちゃん・おばあちゃん宅に孫たちが集合したとき。

大勢でも入れてしまうようなお風呂があれば素敵ですね。

湯船の中で座って内側を向けばみんなの顔が見えます。

話が弾んで楽しい時がすごせそうです。

 【TOTO】

 

スーパーエクセレントバスシリーズ