HOME浴室リフォームまめ知識歴史 >11月26日はいい風呂の日

11月26日はいい風呂の日

【11と26でいい風呂】と読む語呂合わせ

「日本浴用剤工業会」により制定された記念日です。

入浴剤の効用と普及拡大をアピールすることが目的です。
由来は11月下旬頃になるとお風呂でゆっくり温まって疲れをとりたいという人が増えるここと、
【11と26でいい風呂】と読む語呂合わせからきています。

温泉施設や銭湯などではこの日に合わせてさまざまなキャンペーンが組まれています。

日本人のお風呂好きは世界でも有名であり、昔から清潔な国といわれてきました。
これは日本がアジア・モンスーン地帯の亜熱帯地域にあり、周囲を海で囲まれ、温暖・湿潤な気候のために
水浴や温浴が好まれたためであるといわれています。

また日本は世界でも有数の温泉国であり、古来より人々は天然の温泉を利用して病気やけがの治療、
健康保持促進にと活用してきました。
同じく薬用植物の利用が盛んに行われてきました。
入浴剤の発祥は、天然の温泉と薬用植物による薬等に由来しています。
今日はさらに、スキンケア効果や入浴時のリラックス感助長の効果もプラスされて、広く愛用されています。


※日本浴用剤工業会・・・現在の浴用剤分野の参入しているさまざまな企業が共通の基盤に立ち、共通の認識下のもとに、国民のニーズに対しさらにヘルスケアやリハビリテーションといった面での機能や性能を考える為の集合体。