HOME浴室リフォームまめ知識お手入れ >洗面所のカビ防止対策

洗面所のカビ防止対策

防止対策を4つ紹介

●洗面所の空気をいれかえる

油断すると洗われるカビ。水分はカビの大敵です。出来れば換気扇をつけて、空気をまめに入れ替えればタイルや壁などのカビを防げます。 手や体を吹くタオルとは別に、壁拭き用のタオルを用意しておき、こまめに水分をふきとることです。お風呂場と洗面所が隣同士の場合は、お風呂に入った後はガラスやドア、壁についた水滴はこまめに拭きとることです。浴室と洗面所の間のドアは閉めて、浴室に湿気が入らないようにします。

 

●消毒をする

アルコールをスプレー容器に入れ、壁にスプレーをします。好みのアロマオイルを一緒に入れておくと香りがよくなります。  またお酢を薄めたものでも消毒できます。アルコールと同様にアロマオイルをいれておけば匂いが気になりません。

 

●水分付着防止

壁がタイルの場合は、タイルにロウソクなどのロウを塗ります。ロウは水分をはじくため、壁に水分が付着してカビが発生することを防いでくれます。

 

●改装する

洗面所の湿気は浴室の壁や床から来るため、浴室の壁や床を水分の残らないタイプのものに改装してしまうという方法もあります。そうすればタオルで水分をふき取ったりするという手間がなくなり、湿気を防げば浴室や洗面所もかえって長持ちできます。