腰抜け風呂

「カラスの行水」とま逆のことわざ「腰抜け風呂」の以外な効果を紹介します。

腰抜け風呂とは、風呂場で倒れたのではないかと心配になるほど、なかなか上がってこない長湯の人をからかった諺です。

長湯も42℃以下のぬるいお湯に20分以上ゆっくり浸かると心が安らぎ睡眠を深くする効果があるそうです。

自分は、「カラスの行水」なので20分以上入ったことがありませんが、

さすがの自分でも寒い時期は少々長湯になります。