HOME浴室リフォームまめ知識色々 >セカンド洗面台

セカンド洗面台

階上にも洗面台

1住居にトイレを2つ設置するのに加えて、洗面室に設ける洗面台とは別に新たに洗面コーナーを設けるプランがあります。

 これを「セカンド洗面台」とも呼びます。

 

●目的

  ただ漠然ともう一つ洗面台があれば便利であろうという考えではなく、一日のうちに

 「誰が・いつ、何のために利用するか」という目的を明確にします。

 そして住居のなかでの動線に配慮して、目的にあった使い勝手のいい場所に設けることが重要です。

 

●位置関係を大事に  

  メインの洗面台の近くにセカンド洗面台を設置しても意味がありません。

 1階に洗面台があれば2階にと、メインの洗面台のある階とは異なる階に設けるプランや、寝室に設ける、子供部屋近くの

 廊下に設けて、手洗いや洗面がすぐできるようにするプラン。

 ベランダ近くに設置してベランダで掃除や作業をする際に水が使用しやすく出来るプランなどがあります。

 

●コンパクトタイプ

 セカンド洗面台は一般的な商品に比べて比較的サイズの小さいものが用意されています。

 小さくてもおく場所に合わせて収納ユニットや鏡、水洗金具や照明などの選択が可能です。

 

●注意すること

  設置目的が手を洗うだけか、洗顔もするのか、バケツやジョウロも使うのかなど、使い方に合わせた商品を選ぶことです。

 また水だけでなくお湯も使用したい時は給湯設備も必要となります。

 リフォームでは新たに給排水工事も必要になってくるため、費用面の確認をきちんとすることが大切です。

 

関連の浴室リフォームまめ知識を見る