HOME浴室リフォームまめ知識色々 >ちょっとした工夫で変わる雰囲気

ちょっとした工夫で変わる雰囲気

洗面脱衣所といえば、寒かったり暑かったり、また浴室のお湯で湿度が高くなったり。

 

快適さを保つのは難しいため、無機質になってしまいがちです。

 

そんな不快さを解消してくれるのが浴室換気暖房乾燥機。

 

浴室と脱衣所が裸でも快適に保たれればバスライフが格段に快適になります。

 

さて、快適にのんびりできる条件が整えば、洗面脱衣所の雰囲気作りも気兼ねなく行えます。

 

 ●本棚をつける   

 

     最近ではお風呂に本を持ち込んでゆっくり湯船のなかで読書をする人も増えています。

  洗面所に棚を付ければ本を置く以外にもお風呂で活躍するグッズ(例えば使用前の石鹸や入浴剤など)が

     おけて便利です。

 

 

 ●照明を変えてみる

 

   冬場の寒い雰囲気になりがちな時は、照明を白熱灯に替えるだけで暖かな気分に。

 

 

 ● 絵を飾る

 

    窓がなければ額を壁にかけて。絵や写真を飾っても。時々取り換えれば雰囲気が変わり楽しめます。

 

 

 ● タオルかけ、取っ手、照明器具

 

      自分のイメージにあうものをみつけて取り換えていくのも楽しいものです。

 

 

 ●壁紙

 

    部屋の壁紙を取り換えることは大ごとかもしれませんが、洗面所であれば空間が小さいため、費用も労力も

     さほどかかるものではありません。

     「狭いから、これ以外に使いようはない」と決めつけて何となく物置にしてしまうのではなく、視点を変えて、楽

     しみのための部屋としてしつらえてみてはいかがでしょうか。